プリオールカラーコンディショナー

プリオールカラーコンディショナーの使い方とコツを知らなきゃ損!

更新日:

公式サイトはこちら

プリオールカラーコンディショナーの口コミを見ていると、いまいち染まらない、すぐに色落ちしてしまうという口コミを見かけます。

本当にプリオールカラーコンディショナーは染まらない?すぐに色落ちしてしまうのでしょうか?
これらの人はもしかして使い方が間違っているのかもしれません。

プリオールカラーコンディショナーの使い方とコツについてお話していきます!

 

プリオールカラーコンディショナーの正しい使い方と染めるコツを伝授!

プリオールカラーコンディショナーを使う前に、まずどのような特徴があるかを把握しておく必要があります。

プリオールカラーコンディショナーは、髪の内部に浸透させるタイプではなく髪の表面と内部をちょっと染めるタイプです。そのため、髪の内部に浸透させるジアミン系の白髪染めと比べると、染まり方が弱い、色落ちしやすいと感じるかもしれません。

ですが、プリオールカラーコンディショナーの正しい使い方と染めるコツをマスターすれば、満足いく白髪染め効果が得られるはずです!

では、具体的な使い方について見ていきましょう!

 

プリオールカラーコンディショナーはシャンプー後にたった5分でしっかり染まる

プリオールカラーコンディショナーの特徴は、たった5分放置するだけでもしっかり染まるという点です。

白髪染めトリートメントの場合、10~15分という商品はよくありますが、5分というのは見たことないですね。小さなお子様がいたり、お仕事が忙しくて時間がない方にはたった5分で染まるというのはありがたいですよね!

もっと染めるには?

ただし、よりよく染めようと思った場合は、10~15分、30分と放置時間が長い方が良く染まります。

時間の取れる週末はいつもより少し長めに放置するなど色々試しみると効果の違いを実感できると思います。

 

プリオールカラーコンディショナーで着色を良くするコツ!

プリオールカラーコンディショナーは、コンディショナーですのでシャンプー後に使います。

 

シャンプー後に水気をよくきる?乾いた髪は逆効果!?

トリートメントタイプの白髪染めの場合は、乾いた髪に使っても大丈夫ですが、プリオールカラーコンディショナーはシャンプー後に髪の水気をとってから使います。

髪の水気をしっかりとらないと、染まりが弱く髪に定着しづらくなってしまいます。

また、シャンプー前に使うと、プリオールカラーコンディショナーを使った後にシャンプーすることになってしまいます。
そうすると、シャンプーで色が落ちてしまいますので効果が半減してしまいます。

適量を手に取り。地肌にすりこまないように白髪の部分を中心に、髪全体に馴染ませていきます。

そして、白髪が特に気になる部分にさらにプリオールコンディショナーをつけ足します。髪の内側や後ろ髪、耳の上などは塗り忘れがちですので、鏡をよく見ながら忘れないようにぬっていきましょう!

 

放置時間を長くする

プリオールカラーコンディショナーを塗った後は放置タイムです。
先ほど説明した通り、忙しい時は5分でもOKです。

ただ、しっかり染めたいという場合は、15分~30分と放置する時間を長めにすると良いでしょう。

また、シャワーキャップを被ることで、より染まりやすくなります。染まりづらいと感じる場合は、シャワーキャップを試してみて下さい。

こちらの口コミを見ると、30分から1時間放置して効果を実感しているようです。

本格的な白髪染めではなく、まずはカラーコンディショナーを試したいとドラッグストアでプリオールを購入しました。
一度では確かに、染まりません。皆さんのおっしゃるとおりです。数度、説明書のとおりにやっても、ほとんど効果はありませんでした。
なので、こちらのサイトはもちろん、個人のブログ、とにかくプリオールのカラーコンディショナーを使った人の使用感・効果的な使用法が書かれた記事を片っ端から探して読みました。
その中で、「シャンプー前に使って効果あり」の箇所に注目、自分も乾いた髪に塗ってキャップをかぶり、30分から1時間程度放置し、それからお風呂で洗い流し普通にシャンプーとトリートメントをしてみました。
結果としては、そのやり方がいちばん色がよくついたので、それ以来、シャンプー前に使うようにしています。

引用元:@COSME

シャンプーの前後に使用する

こちらも標準のやり方からは外れるのですが、シャンプー前後にプリオールカラーコンディショナーを使うことで色がつきやすいようです。

本格的な白髪染めではなく、まずはカラーコンディショナーを試したいとドラッグストアでプリオールを購入しました。一度では確かに、染まりません。皆さんのおっしゃるとおりです。数度、説明書のとおりにやっても、ほとんど効果はありませんでした。
なので、こちらのサイトはもちろん、個人のブログ、とにかくプリオールのカラーコンディショナーを使った人の使用感・効果的な使用法が書かれた記事を片っ端から探して読みました。
その中で、「シャンプー前に使って効果あり」の箇所に注目、自分も乾いた髪に塗ってキャップをかぶり、30分から1時間程度放置し、それからお風呂で洗い流し普通にシャンプーとトリートメントをしてみました。

結果としては、そのやり方がいちばん色がよくついたので、それ以来、シャンプー前に使うようにしています。

引用元:@COSME

もし、標準的な使い方だといまいち染まらないと感じた方は、色々な方法を試してみると良いと思います。
まずは、シャンプーの前後に使用してみるというのを試してみて下さい。

 

使いはじめは毎日コンディショナー

プリオールカラーコンディショナーを使いはじめの1週間は毎日使うことをおすすめします。
毎日使うことで徐々に染めりますので、最初の1週間毎日使うとかなりしっかりとした染まりを実感できると思います。

1週間たった後は、2~3日に1回ぐらいに頻度を減らしても白髪は気にならないはずです。
髪が伸びる早さには個人差がありますので、様子を見ながら使うようにすると良いでしょう。

 

頻繁に使うから生え際の白髪も気にならない!


美容院で白髪染めする方もいるかと思います。確かに美容院で染めると、1回でしっかり染まるし、色落ちも良いと思います。

ただ、白髪の量が増えてくると生え際の白髪がすぐに気になってしまいます。

私もプリオールカラーコンディショナーを使いはじめたきっかけは生え際白髪が目立ってきたことです。

ずっと美容院で染めていたのですが、白髪の量が増えてきたので1週間もすると生え際白髪が目立ってしまいます。でも、プリオールカラーコンディショナーは頻繁に使用する(3日に1回ぐらい)ので、生え際白髪も気になりません。知らないうちに染まっています。

頻繁に使っても髪にやさしいので、傷むどころか逆にしっとりツヤツヤになっているのを実感しています。

生え際白髪が目立ってきたら、プリオールカラーコンディショナーを試してみると良いでしょう!

公式サイトはこちら

 

-プリオールカラーコンディショナー
-,

Copyright© プリオールカラーコンディショナーは口コミでも高評価!購入してその効果を実感! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.